ECサイト  自社ECサイト運営

王様の夢枕と王様の抱き枕専門店 キング枕.com

キング枕&OSSYA_トップ 1

自社でECサイトの仕入れ・サイト制作・販売・物流・カスタマーサポートまでのすべてをShopifyで運営


公式ECサイトをトータルで自社運営

快眠を提供する枕ブランド「キング枕.com」の公式ECサイトの仕入れ・サイト制作・販売・物流・カスタマーサポート・ブランディングまでの全ての業務を自社内で運営しております。サイト制作だけではお客様のニーズや課題に応えきれていない部分を感じ、自社でECを運営することで、成果を出すにあたってのマーケティングに関するノウハウや各種カスタマイズの開発技術などを蓄積し、お客様のECサイトの運営や提案に活かしながらご支援させていただいております。

EC-CUBEで運営を始め、Shopifyに移行

構築当初は自社内で開発ノウハウが貯められることや月額の利用料がかからないことから、オープンソースのEC-CUBEで運営を行っていました。しかし、近年メンテナンスの負荷やバージョンアップへの対応に課題を感じ始め、今年(2020年)にShopifyへ移行しました。
Shopifyを選択した理由としては、世界No.1のシェアを誇り日本でも普及し始めたことや、必要に応じてアプリで簡単に機能を追加できるカスタマイズ性、豊富な決済方法、保守体制が整っていることなどが挙げられます。
また、ソーシャル(SNS)との相性が良く、かご落ちメールが自動セットされるなどマーケティングが行いやすい点もメリットの1つです。今後は、Shopifyで運営する中で得たノウハウをお客様に提供してまいります。

キング枕&OSSYA_サブ1キング枕&OSSYA_サブ2

課題

  • サイト制作だけではお客様のニーズに応えきれない
  • ECサイトで成果を出すにあたってのノウハウを貯めたい
  • お客様に近い立場からベストな提案を行いたい

解決策

  • EC-CUBEで自社ECサイトを構築→2020Shopifyに移行
  • オフィシャルサイトとして、サイト運営や物流からカスタマーサポート、さらにブランディングまで全てを自社で運営
  • 仕入れから在庫管理までを自社で行うことで物流の仕組み化を促進
  • 多モール展開・複数ネットショップの管理システムを構築
  • 広告運用や、SEO対策、タイアップ施策などの販促を行うことで、更なる認知拡大を目指す

効果

  • 自社ですべての運営を行うことで、ユーザーの立場に近い状態での提案が可能に
  • サイト制作・リスティング広告の運用によってテレビ・雑誌で取り上げられる
  • Eコマースの理解促進を自社で行うことで、より良い運営・販促が実現
  • 多モール展開により販売開始から5年で販売事業の売り上げは10倍に成長
  • 過程で蓄積されたノウハウや仕組みはクライアントのECサイト運営やお客様へ還元
 
上記は株式会社UNIWORX(図書印刷子会社)の実績を掲載しています

CONTACT

お問い合わせ

サービス・事例内容に関するご質問・お見積もりなど、まずはお気軽にご相談ください。

 

お客様へ

個人のお客様、海外のお客様からのお仕事はお引き受けできませんのでご了承ください。
First of all, we thank you for your kind contact. However, due to some inconveniences involved in trade with overseas customers, we are accepting the bid only from domestic customers.