1. HOME
  2. コラム
  3. SNS
  4. Twitterマーケティングとは?人気SNSの活用と成功のポイント
SNS SNSマーケティング

Twitterマーケティングとは?人気SNSの活用と成功のポイント

Twitterマーケティングとは?人気SNSの活用と成功のポイント

手軽にリアルタイムで情報共有ができるTwitterは日本でも人気のSNSです。拡散力が高いことから、企業のマーケティングにもよく使われています。この記事では、Twitterマーケティングを検討している人のために、Twitterの特徴やマーケティングでの活用方法、成功のポイントなどを解説します。

SNSキャンペーンを成功させるポイント 無料eBookダウンロード
目次

TwitterマーケティングとTwitter

Twitterマーケティングとは、人気の高いSNS、Twitterを活用したマーケティングです。まずはTwitterの特色やユーザー層について理解しておきましょう。

Twitterの特徴

Twitterは、140文字までの文章のほかに画像や動画を投稿できるSNSです。日本国内の月間アクティブユーザー数は約4,500万人に上ります(※)。
Twitterは、リアルタイムの情報共有に強く、リツイートによる拡散力が優れています。そのため、災害情報や安全情報などの発信に利用する行政機関や自治体も多いです。

※出典:https://find-model.jp/insta-lab/sns-users/#Twitter-4

Twitterのユーザー層

Twitterのユーザーで最も多いのは10代、20代の若年層です。しかし、30代、40代でもほぼ半数がTwitterを利用しており、支持している年齢層は幅広く、また、男女の割合はほぼ同率です。
Twitterユーザーは、新しい情報を求めてTwitterを見ます。趣味や興味・関心を通してつながるユーザーが多いという点も特徴的です。

※出典:https://service.aainc.co.jp/product/echoes/voices/0014

Twitterマーケティングの特徴

では、Twitterマーケティングにはどんな特徴があるのでしょうか?

リアルタイムの情報共有に強い

Twitterでは、そのときに起きていることに関する情報がリアルタイムに発信、共有されます。例えば、スポーツ中継の間に関連ハッシュタグ付きのツイートが多数投稿、拡散され、話題になることはよくあります。
今、まさに行われているエンターテインメント、スポーツ、イベントなどと組み合わせて話題を盛り上げることができるのも、Twitterならではのマーケティングと言えます。

拡散力がある

ほかのユーザーのツイートを再投稿する「リツイート」は、Twitter独自の機能です。自社のツイートがリツイートされて広く拡散されれば、大きな影響力を持ち得ます。
ただし、ツイートを広く拡散させるには、ユーザーがほかの人に知らせたくなるような面白さや魅力が必要です。

ターゲティングがしやすい

Twitterでは、地域、年齢、性別などの属性によるターゲティングに加えて、ユーザーの属性や行動履歴をもとにしたターゲティング(オーディエンスターゲティング)ができます。
オーディエンスターゲティングでは、Twitter上のユーザー同士の会話、以前に反応した広告、話題にしているイベント、映画、テレビ番組などの情報を収集。その情報に基づいて、個人を特定することなく、広告の目的に合った対象に広告を配信できます。

ユーザーとコミュニケーションできる

Twitterはユーザー同士がさまざまな会話を楽しんでいるSNSです。企業も一方的に情報を発信するだけでなく、コメントやリプライ(返信)などを通じて、ユーザーとコミュニケーションすることができます。
ユーザーとの丁寧なコミュニケーションは、企業への信頼感や愛着を強め、企業イメージの向上につながります。さらに、ユーザーの声から顧客のニーズや新商品、業務改善などのヒントが得られる可能性もあります。

Twitterマーケティングの手法

Twitterマーケティングの主な手法として、次の4つがあります。

企業公式アカウントの運営

企業公式アカウントは、企業がそこから情報を発信し、ユーザーにフォローしてもらうTwitterマーケティングのベースです。フォロワー数が多いほど情報が広がる可能性が増え、公式アカウントの影響力は大きくなります。開設や運営は無料です。
公式アカウントでは、商品やサービス、キャンペーンなどの情報を投稿して、認知拡大や販促、集客を狙います。企業の取り組み紹介やフォロワーとのコミュニケーションを通じて、ブランディングやファンづくりにも活用できます。

Check

SNSのアカウント運用についてはこちらのコラムで解説しています。
SNS運用とは?自社アカウント運用のメリットと注意点

Twitter広告

Twitter広告は、タイムラインや検索結果などに掲載される広告です。前述のように、ユーザーの興味関心を軸にさまざまなターゲティングを行うことで、広告効果を上げることができます。
タイムライン上の広告は、通常のツイートと同様に「いいね」やリツイートの対象となります。リツイートされたときの二次拡散には広告料金が発生しないため、拡散されればされるほど費用対効果が上がります。

Twitter広告の目的

Twitter広告には、「リーチ」「動画の再生数」「フォロワー数」といった広告を出す「目的」が複数用意されています。広告を出す際には、まず目的を選択したうえで、目的に合った広告フォーマットを選びます。
そして、目的を達成するアクション、つまり「広告を見る」「動画を再生する」「フォローする」をユーザーが起こすごとに、広告料金が発生する仕組みです。

Twitter広告の種類

Twitter広告には、「プロモ広告」「フォロワー獲得広告」「Twitter Amplify」「Twitterテイクオーバー広告」「Twitterライブ」の5つのカテゴリがあります。さらにサブカテゴリも含めると、フォーマットは10種類以上。それぞれが広告の目的を効果的に達成するよう設計されています。
例えば、タイムラインに掲載される「プロモ広告」は、ユーザーに違和感なくリーチできます。プロモ広告のサブカテゴリには、「画像広告」や「動画広告」、最大6枚の画像や動画が表示できる「カルーセル広告」などがあります。

Check

SNS広告の特徴などについてはこちらでも他SNSと共に解説しています。
SNS広告とは?メリットと4大SNSの特徴、成功事例を解説

Twitterキャンペーン

フォロワー獲得や認知度向上、販促などを目的としたTwitterキャンペーンも、人気のマーケティング手法です。
Twitterキャンペーンでは、プレゼントや特典がもらえる懸賞に参加する条件として、「フォロー&リツイート」「フォロー&ハッシュタグ付きコメント投稿」「フォロー&商品購入レシートなどの画像投稿」といったアクションをユーザーに求めるのが一般的です。
最近では、応募したその場ですぐに結果が分かる、くじ引き型のキャンペーン施策「インスタントウィン」も注目されています。

Check

インスタントウィンについて詳しい解説は下記でご覧いただけます。
インスタントウィンとは?Twitterで人気のキャンペーンの仕組み

インフルエンサーの活用

Twitterマーケティングでは、多くのフォロワーを持ち、Twitterでの影響力が大きいインフルエンサーに、商品やサービスに関する投稿を依頼する手法も用いられます。インフルエンサーのフォロワーから注目されることで認知度が上がり、「いいね」やリツイートによる二次拡散も期待できます。

Twitterマーケティング成功のポイント

最後に、Twitterマーケティングを成功させるためのポイントを3点挙げてみます。

目的、目標を明確にする

1つ目は、何のためにTwitterを使うのかという目的を明確にすることです。目的によって、公式アカウントの運営方針、広告の目的やフォーマットの選択といった施策が大きく変わるからです。
施策の実行段階では、具体的な数値目標の設定も重要です。例えば、獲得フォロワー数、リツイート数、Webサイトへの遷移数といった指標を立て、目標値を定めます。そして、それぞれの目標を達成することによって、目指す成果創出に近づきます。

ターゲットを絞り込む

訴求するターゲットを絞り込み、相手に合った施策を展開することも重要です。
そのために有効な手法が「ペルソナ」です。ペルソナとは、自社の商品やサービスの典型的な顧客像です。ペルソナを細かく設定し、そのペルソナはどんなツイートをよく見るのか、どんなハッシュタグに興味を持つのかといったことを徹底的に考えます。
ペルソナの視点で施策を検討することによって、マーケティングの精度が上がります。

Check

ペルソナについての詳しい解説は下記でご覧いただけます。
ペルソナとは?その役割と重要性、作成する際の5つのポイントを解説

分析と検証を繰り返し、施策を改善する

施策を行ったら、指標の数値を定期的に計測してユーザーの反応を分析し、施策を検証します。目標と実際の数値との差をもとに課題を発見し、施策を適切に改善しましょう。このPDCAを繰り返すことで、施策がブラッシュアップされ、費用対効果が向上します。

拡散力が魅力のTwitterマーケティング。目的や対象に合わせて最適な手法を選ぼう

Twitterマーケティングでは、公式アカウントの運用やTwitter広告などを通じて、認知度アップや販売促進、ブランディングなどが可能です。Twitterを利用する目的やターゲット層を明確にし、Twitterマーケティングのさまざまな手法のなかから最適な施策を選びましょう。

Twitterマーケティングに興味をお持ちですか? 図書印刷では、Webマーケティング支援、Webコンテンツ運用後のフォローなどのお手伝いをいたします。お悩みや疑問は、どんなことでもお気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら

SNSアカウント運用支援サービスのご案内

関連記事

  • bn_column_r_ebook
  • bn_column_r_ebook_ec
  • bn_column_r_ebook_cxm
  • bn_column_r_ebook_webad