特集

TOPIC

Shopify Plusのポテンシャルを
最大限に発揮させるために社内体制を整備【後編】

ato

EC

 

2023.12.1


実践!リーダーが語る「プロジェクト成功への近道」(7)
Shopify Japan様との連携【後編】

いつもは、当社がデジタルマーケティングをご支援している企業様にインタビューを実施して、弊社との協業について語っていただいている本コーナーですが、今回は、当社が多くのお客様にEC構築プラットフォームとして導入を進めているShopifyをクローズアップ!Shopify Japan株式会社からシニアパートナーシップマネージャーの徳永真穂さんをお招きして、トークスタイルでご紹介します。
私たちを深く理解し、強力なパートナーシップを構築いただいているShopify Japanの徳永さんとのトークから、私たちがなぜここまでShopifyをおススメするのか、また、Shopifyがなぜ、お客様のビジネスを加速させるツールと言われているのかをお伝えできる内容となっています。今回は前編・中編・後編でお届けします。(※全3回の後編。前編はこちら、中編はこちら

運用においてワンストップで対応できる人員を揃えたチーム体制

徳永:老舗のShopifyパートナーの中にも、人的リソースが不足しており、一人のメンバーがセールスもディレクションもコンサルもやっているという例も耳にします。お話しをうかがう中で、図書印刷はコンサルチーム、開発チームと、それぞれの役割分担が明確で、かつ、レベルが高いと感じます。

231017ty_004

鈴木:ありがとうございます。コンサルチームは社内的には「ECビジネスグループ」という名称です。メンバーは、ウェブディレクションの経験が豊かなディレクター陣、並びにSaaSを提供する企業でUI/UXを担っていたデザイナーが率いるデザイナー陣、そしてウェブ広告代理店経験者が所属しています。EC運用においてはワンストップで対応できる人員を揃えて、マーチャントの支援体制を整えています
Shopify Plusで打ち手の幅が広がり、クライアントから求められる内容もスピードもレベルアップしています。Shopify Plusという素晴らしい武器を持っていても、使う側や支援する側が片手落ちの状態ではそのポテンシャルを最大限に発揮できないですから、社内の体制を市場環境に合わせて改編しました

徳永:Shopify Plusを活用するマーチャントは、その将来性や新しいコマースの形に大いに期待しています。サポート企業がShopify Plusに影響される形で組織変容していったというのは面白い事例ですね。そこが御社の強みにつながっているのだと思います。このチーム編成での成功事例を聞かせください。

雨宮:例えば丸紅フットウェア様のブランドである IFMEのECサイトはShopifyで構築を行い、事業拡大のご支援を続けています。ご担当者は様々な思考を重ねて、我々にアイデアをぶつけてこられますが、Shopifyは色々な形でそのアイデアの具現化を叶えることができており、着実に事業の拡大につながっています。ECモールにも出店をされていて、モール独自のイベント対応もスピーディに行えますし、集客のための広告施策も、公式サイトとモールをワンストップでご支援しています。Shopifyを選択したことと、このチームだからこそ適切なご支援ができている好事例だと考えています

徳永:おっしゃる通り、ECはあらゆるフェーズでスピードを求められますよね。

gattai
同期入社の3名がそれぞれの役割を担う。左から小倉純也、塚田航太、雨宮百花
図書印刷株式会社 MS営業本部セールスサポ―ト部

塚田:私はこのチームの広告運用を担当していますが、数字の変化に注意し、わずかな変化でもチーム内で共有してPDCAを高速で回転させています。

小倉:私が担当するクライアントはEC構築、ECモール、広告運用と様々ですが、どのような案件でもエンドユーザーの顧客体験をどう最適化するかを重要視しています。
広告運用支援でクライアントと信頼関係を築き、新たなご相談をいただくこともあります。関係を構築するうちに「ECと実店舗を連携させたい」といったお悩みを伺い、Shopifyへの移行というご提案につながることもあります。

鈴木:Shopify Plusはアパレルジャンルへの導入が多いということですが、クライアントのビジネスモデルを理解し、ECの位置づけを考えると、Shopify Plusはチャネル連携がしやすく、打ち手の幅も広いので、事業成長の将来性の担保にもつながります。そういったことを丁寧にご説明することで、Shopify Plusのご提案は様々なジャンルのクライアントへとひろがってきました。

徳永:ありがとうございます。今回、色々なお話しをさせていただき、これまで以上の強いパートナーシップのもと、お互いに成長していけることを実感しました。これからも、どうぞよろしくお願いします。

231017ty_009
鈴木暁雄
図書印刷株式会社
MS営業本部セールスサポ―ト部係長

図書印刷では、WebサイトやEC事業の構築・リニューアル、各種プロモーションも含めた幅広いデジタルマーケティング支援サービスを提供しています。お客様の課題や外部環境を踏まえた上で、企業(またはブランド)の強み・特長を、データに基づいて洞察、咀嚼/翻訳し、課題解決へ向けた戦略プランの設計から運用までをお手伝いしております。

自社EC構築~運営支援まで伴走支援いたします。ぜひ以下のリンクをクリックしてご確認ください。

ec_operation_bnr_800x220

「図書印刷が描くDX時代のマーケティング透視図」のページでは、当社の「デジタルマーケティング支援サービス」の導入企業のご担当者様や、デジタルマーケティング界の識者の方々へのインタビューを通じて得られた「生の声」を掲載。ぜひお客様のマーケティング活動にお役立てください。

図書印刷が描くDX時代のマーケティング透視図

インタビュー記事

  • メールマガジン申し込みへ
  • お役立ち資料ダウンロードページ
  • Webマーケティングに役立つオリジナルコラム まとめリンク集
  • bn_column_r_interview