資料ダウンロード

【無料eBook】卸や小売店に頼らない自社販路の開拓D2C参入の壁とは?初めての直販体制 整備のポイント

D2C参入の壁とは?初めての直販体制整備のポイント

スマートフォンやタブレットなどモバイル端末の普及により、消費者の購買行動は近年大きく変化しており、EC市場は今後ますます成長すると考えられます。
そんな中、メーカー企業の間では、近年、消費者へ直接商品を販売する「D2C(Direct to Consumer)」が注目を集めています。

D2Cに適した販売方法や戦略とは、どのようなものなのでしょうか。
このeBOOKでは、D2Cへ参入するにあたり、知っておきたいことをまとめました。

・システム整備だけじゃない!見落としがちなD2C参入へのミッション
・「消費者接点」「組織作り」「販売計画」などのソフト整備はどうすべきか?

「はじめての直販」をフォローするハンドブックとして、ぜひお役立てください!

【中をチラ見せ!】

 

 

ec_d2c-1
ec_d2c-2



【目次】
P1 はじめに
P2 なぜ、いまD2Cなのか
P3 D2C参入の壁①:「消費者とのコミュニケーション」の突破方法
P4 D2C参入の壁②:「社内の体制づくり」の突破方法
P5 D2C参入の壁③:「マーケティング計画」の突破方法
P6 D2C参入の壁④:「ECサイト構築」の突破方法
P7 図書印刷のD2C支援サービス
P8 おわりに

ぜひここから資料をダウンロードして、
D2C参入の壁を突破しましょう。
資料ダウンロードは入力フォームから

 

※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですが下記アドレスにご連絡ください。
oyakudachi@tosho.co.jp